<   2009年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧   

国立   

      国立駅からまっすぐにのびる、大学通り。
4月になると、満開の桜〜。
       ベンチにこしかけて、お花見をするのは、だれでしょう〜。
        はーるよこい!はやくこい。
e0167957_120548.jpg
e0167957_122853.jpg
e0167957_1223140.jpg
e0167957_123171.jpg

[PR]

by map0811 | 2009-02-27 01:24 | 写真

26日の月   

<< 写真展 >>

2月17日〜 写真家 熊谷正 氏の毎年恒例の 誕生日月 写真展 が
高田馬場の栄通りにある、写真ギャラリーBAR 26日の月 http://www2.ttcn.ne.jp/~moon26/
にて、スタート。
初日で、ちょうど誕生日 に お邪魔してきた。

< ジャワの風 Ⅱ > と題した写真は、熊氏が20年来通続けているインドネシア ジャワをベチャ(輪タク)にのって、街を回っているかのよう〜。
ワヤン(影絵芝居)の写真やボルブドゥール(世界遺跡)の写真もあり、ジャワの風を感じることがきた。
モノクロなのも、またいい感じ〜。

e0167957_21183994.jpge0167957_21245971.jpge0167957_21252678.jpg
e0167957_2125465.jpg

[PR]

by map0811 | 2009-02-18 21:26 | 写真

DARK ROOM   

<暗室>

 今年に入って、(昨晩より)初の暗室作業。
 仕事もめっきり(というか、オールモースト)、デジタル撮影が主流。
 暗室作業以前に比べて、少なくなったので、久しぶりに暗室となると、なかなか
 腰があがらない。

 が、色と音に溢れた日常にいると、このDARKな時間が、なかなか貴重に感じる。
 PRINTをしながら、いろいろなことがうかんでくる。
 普段では、思いつかないようなアイディアだったり、反面、これから先の不安だったり。
 日常からデトックスするための、よい空間であるのかも〜。 
 



e0167957_21355287.jpg
e0167957_21391565.jpg

[PR]

by map0811 | 2009-02-15 21:39

バレンタイン   

     バレンタイン

  西暦269年2月14日 兵士の結婚禁止令に反対した聖バレンタイン<ヴァレンティヌス>司教が、ローマ皇帝クラウディウス2世の迫害を受け、処刑された日。
  この日は、家庭と結婚を司る女神<ユノの祭日>でもあるそう〜。

 日本では、昭和の初めに製菓会社の云々ということは、知られているけれど、
 甘いものは、人をやさしくする。
 お菓子のことをSWEETというのも、納得。
 お祝い事にも、かかせない。

 今年は、フェアトレードチョコやNGOが、いろいろなチョコをだしている。

 世界中が、いつもスイートでいられるよう、平和を願う。
e0167957_10281690.jpg
e0167957_10283694.jpg

[PR]

by map0811 | 2009-02-14 10:29 | 日々

春 光   

 〜 立春もすぎ、すべての命や空気の流れも再生している〜

 春の光が、日増しに背中をあたためてくれる。

 朝 窓から新鮮な 光 が 部屋の中 に 春 の にほい を 運んでくれる。

 
e0167957_18552439.jpg
e0167957_18564584.jpg

[PR]

by map0811 | 2009-02-12 18:57 | 日々

石牟礼道子   

 知人の映像、音楽、美術の綜合アーティスト<金 大偉>氏の監督による
 講演と朗読、音楽と映像の世界(光凪ー花を奉る)に行ってきた。

 石牟礼道子さんは、水俣病http://ja.wikipedia.org/wiki/水俣病をテーマのした
<苦海浄土>の著者として著名な作家。
 石牟礼さんの作品をテーマにドキュメンタリー写真家の大石芳野さんの講演、俳優の佐々木愛さんの朗読、金さんによるピアノ伴奏、映像作品のコラボレーション

 戦後の日本の発展の代償としての公害病。発生から50年〜経過した今でもなお消えない
 苦しみ〜
 過去の出来事では、ないのだと、他人事ではないのだと。
 気づかされた。
 そして、それを風化しては、ならないと。
[PR]

by map0811 | 2009-02-11 23:30 | 日々

あらたな命   

 2009年1月20日 新たな命の誕生

 あんなに大きかったローリーのお腹は、すっかり平になり
 そして、私の前に<how do you do?>
新しい命との出会い〜
 
 生まれてから、19日目のはじめまして。
 あなたが、ここ<うまれおちて>にきて、あう何人目の人なのかしら?
 おあいできて、光栄です。

 すー、すー、という寝息(呼吸)は、生きていくために必要なこと。
 ママのおっぱいは、大きくなるために必要なもの。

 おばあちゃんとおじいちゃんは、あなたに知恵を与えてくれる大切な人。
 2人のおねえちゃまは、あなたが、たくましく生きていくためのよきライバル。

 かけがえのないパパは、いつでもあなたを守ってくれる大地。

 皆に祝福されて、さずかった命〜大切にゆっくり大きく美しく育んで〜



 
e0167957_1330921.jpg

[PR]

by map0811 | 2009-02-10 13:29 | 愛しきものたち

みんなで<みんなの美術館>を考えよう!   

2月8日 アートフォーラムあざみ野 にてみんなで<みんなの美術館>を考える!
ワークショップに参加。

美術館を利用する、すべての人にとって本当に行きたくなる美術館、ギャラリーってどういううところか?
<インクルーシブデザイン>という手法を用いたワークショプ。
実際に、今開催中の<あざみ野写真EXPO 視覚の冒険>の展示会場や施設内を廻り、実際に感じたことを話し合い、共有したアイデアをまとめて発表。

/インクルーシブデザインとは、これまで除外されてきた(エクスクルード)ユーザー層を包括し(インクルード9、かつビジネスとして成り立つデザインを目指す考え方/
(本日のワーク講師:平井康之氏レクチャーにより)

実際に展覧会を見て回り、自分が感じた気づきをWEへの気づきへ認識していく過程は、かなり興味深い。

また、開催中の視覚の冒険+写真カメラコレクションもおすすめ。
独自の表現方法での作品は、大変興味深い。またカメラコレクションでは、貴重なカメラや写真史をしる貴重な写真も展示。

横浜市民ギャラリーあざみ野 1月30日〜2月14日10〜18 会期中無休
              入場無料!!
http://www.yaf.or.jp/azamino/

e0167957_2134662.jpg

[PR]

by map0811 | 2009-02-09 02:13 | 日々

第12回 リキテックス ビエンナーレ   



<リキテックス ビエンナーレ>
2年に1度開催されるリキテックスを使った絵画作品のコンペティション。

今回、デンマークから昨年帰国した、友人のアーティストが見事入選!!
早速、会場に青山スパイラルガーデンへ。<2月6日〜2月11日まで開催>

ここ数年は、写真展には足しげく運んでいたけれど、絵画展はひさしぶり。
学生の頃は、現代アート全盛期?だったので、キースへリング、ホックニー、リキテンシュタインなどよく見に行ったもの。

新鮮さと同時に、なにか??う〜んあくまでも趣向の問題だとは思うが、なんだか、物足りなさを感じた。なんだろうか?さらっとしていて、パワーが、感じられないような。(あくまでも、私感)今の時勢なのだろうか?
[PR]

by map0811 | 2009-02-09 01:07 | 日々